レビトラ所持男のまとめ

私を救ってくれ彼女を持てる勇気を与えてくれた、レビトラには感謝の気持ちでいっぱいです。

いつも財布の中にレビトラが入っている私の体験談まとめ

レビトラin財布

財布にレビトラが入っている私の体験談大変お恥ずかしい話ではありますが、私は30代で既に勃起能力が弱くなっています。しかし現在それを隠してお付き合いをしている年下の女性がおり、いざというときにバレないよう持ち歩いているのがレビトラなのです。

彼女とは同じ職場で働いているため、平日でも退勤後に一緒に帰ったりデートをしたりしています。職場でも公認されている仲ですから、交際自体は包み隠さず気軽にできるので毎日楽しいです。

とはいえそんな中で厄介なのが、職場からそのままホテルに行く日があるということです。彼女はとても性行為が好きな人なので積極的に求めてきます。そのため仕事が終わってホテル直行というデートプランも結構あるのです。

そうなると困るのが勃起させるための準備になります。通常のデートと違い彼女の目に入らないところで精力剤を飲むのは厳しいため、結果いつも財布にレビトラを入れておく習慣が身に付きました。

単純に考えればお金と一緒に入れているのは異様なことだと思います。ですが財布が一番バレにくく不意に触っても不自然ではないため、今のところこのやり方で性行為の準備を整えています。そしてレビトラは何と言っても効力を発揮するまでが短いのです。

大体1時間弱あれば勃起できるようになりますし、たとえ早めに飲んでも性的刺激などを受けなければ勝手に勃起することもありません。そこがとても気に入っているポイントです。

このような感じで、退勤後にそのままデートをする日は職場のトイレで服用し自信をもらっています。まさか彼女も裏で私がこのようなことをしているとは知らないでしょう。

勃起の仕方も自然なので、レビトラには助けられてばかりです。調子が良いときは複数回余裕で射精ができることもあり、彼女の喜ぶ姿は私の何よりものモチベーションになっています。

レビトラを一度体験すると、正直もうなかなか他の類似品には手を出せません。性欲は十分なのに上手く勃起できないという男性には、是非一度試してみてほしいです。

逆に私はデートの際に財布に入っていないと不安になるほど重宝しているので、可能なら将来的には何も服用しなくても大丈夫なようになりたいです。

この年で勃起も満足にできなくなったときは、それはそれは落ち込みました。もう男性としての価値もないのではないかとまで思いました。

そんな私を救ってくれ彼女まで持てる勇気を与えてくれたわけですから、レビトラには感謝の気持ちでいっぱいです。